QLD州立学校[オーストラリア専門留学コンサルティングKodomo.edu.net]株式会社イプスウィッチ

オーストラリア留学 小学校 中学校 高校 大学 大学院 
語学留学 親子留学 短期留学 長期留学 
1名様から、オーダーメイド可能です!



オーストラリア留学にチャレンジ!
2017 留学

オーストラリア・クイーンズランド州立学校

Indooroopilly State School
インドロピリー・ステート・スクール

034313-634.jpg@Tourism Queensland

  • 留学生の受け入れ態勢が整っています。留学生向けホームステイ提供は、20年以上。
  • 卒業生がノーベル賞受賞者。(Peter Doherty教授。ノーベル医学賞を1996年に受賞。)
  • 国際バカロレア資格プログラムがあります。
  • 土曜日には、在ブリスベン日本人生徒を対象に、同校で日本語補修授業が行われています。
  • 小・中・高校が併設。

留学体験談LinkIcon

Mitchelton State School
ミッチェルトン・ステート・スクール

037819-634.jpg@Tourism Queensland

  • 留学生のサポート体制が充実。留学生センターがあり、暖かく面倒見の良いスタッフが留学生を支えています。
  • 第2外国語として、日本語が教えられています。
  • 同校留学生が、OP(クイーンズランド州の高校3年生が受ける学力テスト。日本で例えると共通一次試験。OP1~ OP25で分類。)で最高ランクのOP1の成績を取得。
  • 小・中・高校が併設。

留学体験談LinkIcon

QLD州立学校 留学情報

【期間】 2週間以上

【対象年齢】 5才以上
14才以下のお子さま単身留学は、出来ません。

【クラス】 学年別 平均人数20-30人

【プログラム時間】 9:00 - 15:00 


QLD州立学校の学費

AUD$(オーストラリアドル)

授業料(各週)
Primary 1-7(小学校)

AUD$10,500/年

Junior Secondary 8-10(中学校)

AUD$11,500/年

Senior Study Abroad 11 - 12(高校)

AUD$13,000/年

AUD$10,230/9カ月

AUD$6,820/6ヶ月

AUD$$3,850/3か月

High School Preparation (高校準備プログラム)

AUD$350/週

学校制服費
AUD$100 - 200(目安)
IELTS テスト費
AUD$317(高校準備プログラム受講の場合は無料)

QLD州立学校のシステム

クイーンズランド州(QLD)では、通常5歳になると1年間の準備学級(Preparatory Year)に通い、その後小学校(Primary school)に1~7年生が在籍します。中学校(Junior Secondary School)は8~10年生、高校生は11~12年生で構成されます。

日本
オーストラリア
幼稚園年長
Prep (準備学級)
小学1年
Year 1 (小学校)
小学2年
Year 2 (小学校)
小学3年
Year 3 (小学校)
小学4年
Year 4 (小学校)
小学5年
Year 5 (小学校)
小学6年
Year 6 (小学校)
中学1年
Year 7 (小学校)
中学2年
Year 8 (中学校)
中学3年
Year 9 (中学校)
高校1年
Year 10 (中学校)
高校2年
Year 11 (高校)
高校3年
Year 12 (高校)

▲ ページトップへ

準備学級

小学校入学への準備期間。読み書きや数字の数え方などを学ぶ。

公立(QLD州立)小学校

  • 授業時間 通常9時-15時くらい
  • 週休2日制(土日休み)
  • クラスの平均生徒数 20-30人
  • 基本的に無宗教
  • ほとんどが男女共学
  • 教科書に頼らない授業では、先生がカリキュラム設定。
  • 学習科目 英語、算数、理科、技術、社会研究・環境、保健体育、芸術、外国語(日本語やフランス語など)

公立(QLD州立)中学校・高校

  • 授業時間 通常9時-15時半くらい
  • 週休2日制(土日休み)
  • クラスの平均生徒数 20-30人
  • 基本的に無宗教
  • ほとんどが男女共学
  • 中学・高校一貫教育
  • 学校教育政策では「識字力と数学」「科学と情報技術」を重視。
  • 学習科目 英語、数学、社会、科学、環境学、コンピューター、保健体育、技術、家庭科、音楽、芸術、演劇、外国語(日本語やフランス語など)

▲ ページトップへ

学校の選び方

オーストラリアの学校は州立(公立)と私立があり、州立校が約70%を占めます。

例えばブリスベンを例に挙げますと、州立学校(State School)は中心地に39校、北部に37校、南部に41校と数多くあり、非常に充実しています。

各々の学校が特色を持っており、海外姉妹都市の小学校と交換留学プログラムを毎年行っていたり、あるいは芸術に力を入れていたりしています。

そして一部の学校は「多様性」を重視する哲学を持っているため、外国人学生を積極的に受け入れています。それにより、短期間の親子留学も可能となったのです。

お客様希望を元に、外国人受け入れ実績のある学校と交渉していきます。

そして条件が整い、書類が教育省及び学校に受理され、適切に処理された後に渡航となります。

なお、QLD公立学校では教育省の規定に従い、現地に到着してから校長先生及び教育省スタッフとの面接があります。
現地準備期間として、実際の通学開始日より2、3日前にQLDにご滞在いただく事になります。

クイーンズランド州教育省指定 留学生受入れ校(長期)

ブリスベンの指定校
Aspley East State School
Burpengary State School
Jindalee State School
Kelvin Grove State School
Mitchelton State School   

経験談はこちら

North Lakes State School
Sunnybank State School
Whites Hill State School


☆注意事項☆
短期留学は、上記指定校に限定されません。

▲ ページトップへ

12