クイーンズランド州政府主催「オーストラリア・QLD州私立学校留学セミナー」参加報告 [オーストラリア専門留学コンサルティングKodomo.edu.net]

オーストラリア留学 小学校 中学校 高校 大学 大学院 
語学留学 親子留学 短期留学 長期留学 
1名様から、オーダーメイド可能です!



オーストラリア留学にチャレンジ!
2017 留学

クイーンズランド州政府主催
「オーストラリア・QLD州私立学校留学セミナー」参加報告

2011年10月28日発表

2011年10月27日(木) 、クィーンズランド州政府駐日事務所主催「オーストラリア・クィーンズランド州私立学校留学セミナー」が開かれました。
オーストラリアの留学を手がけるKodomo.edu.net(株式会社イプスウィッチ/東京都杉並区/代表取締役:土田美樹)より、千葉日本大学第一中学校・第一高等学校の高橋伸幸校長先生、New International School of JapanのSteven Parr 校長先生、そして個人のお客様(お子さま含む)を同セミナーにご招待しました。

セミナー内容

オーストラリア・クィーンズランド州政府より、下記説明を頂きました。

近年日本国内では、グローバル人材のニーズの高まりと同時に改めて英語能力が企業の採用条件として重きをえるようになってまいりました。
日本企業は事業のグローバル化をはかる為、オフィス言語を英語にする目標だけでなく、国際的な視野、知識、そして経験を持つ人材の採用を必要条件とする傾向にあります。

クィーンズランド州政府は国際的な教育産業の育成に大きな力を注ぎ、高品質な教育を世界100カ国以上の留学生が享受できるよう、政策の立案・施設の監督指導しています。
こうした州指導の環境の元、豊かな教育環境を備え様々な国籍の留学生との交流に前向きな私立学校がそろっております。

このセミナーでは、下記5校が来日しました。

  • Caloundra City Private School 
  • Forest Lake International College/St John's Anglican College
  • John Paul College
  • St Paul’s School 
  • West Moreton Anglican College

セミナーでは、各学校の教育方針、歴史、施設、留学生受け入れ態勢など伺いました。
IT環境が整っている学校が多く、全生徒ノートパソコンやiPad必携の学校もありました。
ホームステイの管理も厳しく、St. Paul's Schoolでは年3回ホストファミリーと面談、年2回学校スタッフがホストファミリー宅を直接訪問し、環境チェックしているとの事でした。
どの学校も学業的に高い水準を誇っており、日本人留学生の卒業後の進路(早稲田大学や上智大学)を説明受けました。
また、2011年3月、クイーンズランド州洪水被害の慰問の為イギリス・ウィリアム王子がWest Moreton Anglican Collegeを訪問されたことが紹介されました。

親子留学を希望するお客さまには、各学校より、住みやすい地域やマンション、日本人コミュニティなどの情報をいただきました。
留学生及び家族に対しての配慮も十分行き届いており、お子様を持つ保護者の方もご安心していました。

パンフレットやプレゼンテーションだけでなく、実際に担当者と話すことで疑問や不安な点がその場で解消でき、質問が絶えることなく充実した2時間となりました。